最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

決定版どうしても“日本離れ”できない韓国 (文春新書)

  • 44 読みたい
  • 88 現在読んでいるもの

発行元 澤田克己 .

    Download 決定版どうしても“日本離れ”できない韓国 (文春新書) 本 Epub や Pdf 無料, 決定版どうしても“日本離れ”できない韓国 (文春新書), オンラインで書籍をダウンロードする 決定版どうしても“日本離れ”できない韓国 (文春新書) 無料で, 本の無料読書 決定版どうしても“日本離れ”できない韓国 (文春新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 決定版どうしても“日本離れ”できない韓国 (文春新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  黒田勝弘
    • レーベル:  文春新書
    • 発売日:  2015年11月06日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000002749
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    名著を完全リニューアル

    「反日」精神構造の奥底には、どしがたい日本コンプレックスあり!


    盧武鉉政権時代の2006年に刊行されて大きな話題を呼んだ『日本離れできない韓国』。反日政策を推進した親北朝鮮・左翼が退潮し、保守を標榜する朴槿恵政権が誕生したが、韓国の反日は盧武鉉政権時代よりもますます激しさを増している。

    いったいなぜ、韓国は反日をやめられないのか?


    本書では、この数年以内に起こった

    ・産経新聞支局長刑事告訴&出国禁止事件

    ・アメリカ大使襲撃事件と安重根崇拝熱

    ・五輪サッカーでの「独島」パフォーマンス

    ・朴槿恵政権の中国への急接近


    などを新たな素材として加え、韓国人の民族意識と精神構造の奥底に迫る。


    韓国人の「最も嫌いな国」はダントツ1位で日本だ。しかし本書では、韓国人がいかに「日本」を過剰に意識しているのか、「日本離れ」をしようとするあまり、逆に日本に呪縛されていく悲哀と滑稽さを、政治、大衆文化、経済、社会事件、流行などから巧みに描き出す。

    著者は今の韓国社会の現状を、日本と聞くと条件反射的に反応する「反日パブロフの犬」と批判するが、韓国への愛情も忘れない。巷の嫌韓本とは一線を画す一冊。

あなたも好きかもしれません

決定版どうしても“日本離れ”できない韓国 (文春新書) by 澤田克己 ダウンロード PDF EPUB F2