最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

2019年版間違いだらけのクルマ選び

  • 58 読みたい
  • 74 現在読んでいるもの

発行元 島下泰久 .

    Download 2019年版間違いだらけのクルマ選び 本 Epub や Pdf 無料, 2019年版間違いだらけのクルマ選び, オンラインで書籍をダウンロードする 2019年版間違いだらけのクルマ選び 無料で, 本の無料読書 2019年版間違いだらけのクルマ選びオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 2019年版間違いだらけのクルマ選び 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  島下泰久
    • シリーズ名:  間違いだらけのクルマ選び
    • 発売日:  2018年12月19日
    • 出版社:  草思社
    • 商品番号:  4920128000145
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    AI にコネクテッド、自動運転にシェアリング? クルマの未来はどうなる?


    トヨタがソフトバンクと提携、クルマのあり方がいよいよ変わりはじめるのか?

    一方、市場では新型SUVが驚くほどの大量新登場、ユーザーの所有欲を刺激する。

    クルマそのものからも、業界動向からも、目が離せない!


    第1特集:トヨタはクルマをどう変えるか

    矢継ぎ早の提携の意味、コネクティッドの正体とは。そしてなにより、ニューカーの出来は?


    第2特集:SUV大豊作! 選ぶべき1台は?

    内外のメーカーから大量デビューした SUV のニューカー、15 車種を一気批評!


    2019年版の指摘

    ◎トヨタの変革が加速。一体何が起こっているのか?

    ◎プレミアムEV戦争がいよいよ本格化する

    ◎カーシェアはクルマ業界にとって実はチャンスだ

    ◎デジタルミラーは本当に便利で安全なのか?

    ◎なぜ国産PHEVは海外勢より優れているのか?

    ◎速報! テスラ・モデル3が日本で発表!


    フォレスター

    ユーザー思いの改良がそこここに


    カローラ・スポーツ

    劇的な若返り。いや、これが本来のカローラか


    レクサスES

    プレミアムと言うには、走りも個性ももう少し…


    メルセデスベンツAクラス

    AI・走り・安全装備で頭抜けた存在。参った


    クロスビー

    軽量化優先で走りが△。ハスラーの方が良いか


    クラリティPHEV

    すべてにおいて魅力的だが、値段が…


    エクリプスクロス

    広くて走り良く4WDは絶品。超お買い得!


    セレナ

    e-POWERで走りまで生まれ変わった!


    CX-3

    大改良断行。だが納得しかねる部分も多い


    ジムニー

    品薄になるほどの人気も納得の本物

あなたも好きかもしれません

2019年版間違いだらけのクルマ選び by 島下泰久 ダウンロード PDF EPUB F2