最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

LowBEAT No.13 Low BEAT

  • 80 読みたい
  • 30 現在読んでいるもの

発行元 株式会社シーズ・ファクトリー .

    Download LowBEAT No.13 Low BEAT 本 Epub や Pdf 無料, LowBEAT No.13 Low BEAT, オンラインで書籍をダウンロードする LowBEAT No.13 Low BEAT 無料で, 本の無料読書 LowBEAT No.13 Low BEATオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 LowBEAT No.13 Low BEAT 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  株式会社シーズ・ファクトリー
    • シリーズ名:  Low BEAT
    • 発売日:  2018年04月19日
    • 出版社:  シーズ・ファクトリー
    • 商品番号:  5591217121840
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    いまでこそエスタリブールとしてのイメージが定着してしまったロンジンですが、かつて懐中時計時代には各天文台コンクールで数々の輝かしい成績を残し、さらに腕時計時代に入っても自社でクロノグラフムーヴメントまで手がけた屈指のマニュファクチュールブランドでした。今号は、アンティークにおいて欠かすことのできないこの「ロンジン」にスポットを当て、ムーヴメントと傑作モデルという二つの視点から魅力を再考。46ページの大ボリュームでお届けします。また5回目を数える好評の連載企画「ミリタリーウオッチの魅力」では、今回、日本軍用時計を取り上げ、初期の軍用時計から、謎の多い自衛隊時代の時計までマニアックなモデルを紹介しています。さらに、バルジューとともに2大クロノグラフメーカーとして君臨したヴィーナスをピックアップしたアンティーク解体新書のほか、ケアーズの川瀬氏よる「Dr.川瀬のメンテナンス道 ハック機構」、国産腕時計研究者、本田氏による「JAPAN WATCH 再考」といった連載コラムも。今回も見逃し厳禁な充実した内容となっています。

あなたも好きかもしれません

LowBEAT No.13 by 株式会社シーズ・ファクトリー ダウンロード PDF EPUB F2