最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

実学入門 経営がみえる会計(第4版)--目指せ!キャッシュフロー経営 (日本経済新聞出版)

  • 13 読みたい
  • 25 現在読んでいるもの

発行元 稲盛和夫 .

    Download 実学入門 経営がみえる会計(第4版)--目指せ!キャッシュフロー経営 (日本経済新聞出版) 本 Epub や Pdf 無料, 実学入門 経営がみえる会計(第4版)--目指せ!キャッシュフロー経営 (日本経済新聞出版), オンラインで書籍をダウンロードする 実学入門 経営がみえる会計(第4版)--目指せ!キャッシュフロー経営 (日本経済新聞出版) 無料で, 本の無料読書 実学入門 経営がみえる会計(第4版)--目指せ!キャッシュフロー経営 (日本経済新聞出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 実学入門 経営がみえる会計(第4版)--目指せ!キャッシュフロー経営 (日本経済新聞出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  田中靖浩
    • レーベル:  日本経済新聞出版
    • シリーズ名:  実学入門 経営がみえる会計(第4版)--目指せ!キャッシュフロー経営
    • 発売日:  2019年01月31日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4914964280001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「会計=専門知識」というイメージを打破。従来の会計書ではわからない会計の本質を理解する入門書

    最近では,日々の新聞や雑誌,ニュースなどで「ROE」や「キャッシュフロー」といった会計用語が頻繁に登場する。しかし,どれほどの人がこれらの会計用語を理解しているのだろうか。営業利益と経常利益の違いは,と問われたときに,その言葉の意味は理解していても,それが企業会計にとってどのような意味をもつか,答えられない人が大半であろう。筆者は,会計とは,いまや専門家が知っていればよい知識ではなく,ビジネス界の「コミュニケーション・ツール」であり,会計を学ぶことは「ビジネス・ランゲージ」を手に入れることだという。


    本書は,単に貸借対照表や損益計算書とは何かを解説するのではなく,不況のトンネルから抜け出さない日本経済の問題点を指摘しつつ,企業会計の本質を平易に解説している。「日産自動車とトヨタ自動車の違い」「マクドナルド100円バーガーの成功」など身近な事例を豊富に取り入れ,全編語り口調でまとめるなど,会計の素人にとっても理解しやすい構成でまとめられた好著である。

あなたも好きかもしれません

実学入門 経営がみえる会計(第4版)--目指せ!キャッシュフロー経営 (日本経済新聞出版) by 稲盛和夫 ダウンロード PDF EPUB F2