最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

透明な夜の香り (集英社文芸単行本)

  • 97 読みたい
  • 51 現在読んでいるもの

発行元 寺地はるな .

    Download 透明な夜の香り (集英社文芸単行本) 本 Epub や Pdf 無料, 透明な夜の香り (集英社文芸単行本), オンラインで書籍をダウンロードする 透明な夜の香り (集英社文芸単行本) 無料で, 本の無料読書 透明な夜の香り (集英社文芸単行本)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 透明な夜の香り (集英社文芸単行本) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  千早茜
    • レーベル:  集英社文芸単行本
    • シリーズ名:  透明な夜の香り
    • 発売日:  2020年04月27日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4820000076832
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    香りは、永遠に記憶される。きみの命が終わるまで。元・書店員の一香がはじめた新しいアルバイトは、古い洋館の家事手伝い。その洋館では、調香師の小川朔が、オーダーメイドで客の望む「香り」を作る仕事をしていた。人並み外れた嗅覚を持つ朔のもとには、誰にも言えない秘密を抱えた女性や、失踪した娘の手がかりを求める親など、事情を抱えた依頼人が次々訪れる。一香は朔の近くにいるうちに、彼の天才であるがゆえの「孤独」に気づきはじめていたーー。「香り」にまつわる新たな知覚の扉が開く、ドラマティックな長編小説。

あなたも好きかもしれません

透明な夜の香り (集英社文芸単行本) by 寺地はるな ダウンロード PDF EPUB F2