最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫)

  • 41 読みたい
  • 40 現在読んでいるもの

発行元 吉永南央 .

    Download 名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉永南央
    • レーベル:  文春文庫
    • シリーズ名:  紅雲町珈琲屋こよみ
    • 発売日:  2014年09月12日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000002001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「お草さんシリーズ」最新刊! 小蔵屋を営むお草は、新聞記者の萩尾の取材を手伝って以来、萩尾と、彼のライフワークである民俗学の師匠・勅使河原、その娘のミナホのことが気にかかっている。15年前のあるをキッカケに、3人の関係はぎくしゃくしているらしいのだ。止まってしまった彼らの時計の針を、お草は動かすことができるのか。好評シリーズの第3弾。

あなたも好きかもしれません

名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫) by 吉永南央 ダウンロード PDF EPUB F2

ほっこりしながらも、ちょっとしたどきどきもあり
今作も期待をこめて購入
こんな風に人生を迎えれたらといつも思いながら読んでます