最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

灯台鬼

  • 70 読みたい
  • 54 現在読んでいるもの

発行元 坂口 安吾 .

    Download 灯台鬼 本 Epub や Pdf 無料, 灯台鬼, オンラインで書籍をダウンロードする 灯台鬼 無料で, 本の無料読書 灯台鬼オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 灯台鬼 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大阪 圭吉
    • 発売日:  2009年12月15日
    • 出版社:  青空文庫
    • 商品番号:  4810000001259
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    北太平洋の海の安全を守る汐巻灯台に、異変が生じた。閃光のリズムが乱れ、他の灯台と見間違えた船が、危うく座礁しかかった。そして、ある霧深い夜、汐巻沖で座礁、大破した貨物船はついに、救難信号を残して消息を絶つに至った。続いて起こるのは、灯台光の途絶事件。螺旋階段を上って、ランプ室にたどりついた者たちが見たものは、玻璃窓を破って外から飛び込んできた大石にのしかかられ、命を絶った灯台守の姿だった。汐巻灯台に取り付き、船の安全を脅かし、ついには巨石を宙に舞わせて殺人事件を引き起こしたものの正体は?(大野晋)[文字遣い種別]新字新仮名[底本]新青年傑作選 爬虫館事件[出版社]角川ホラー文庫、角川書店[初版発行日]1998(平成10)年8月10日

あなたも好きかもしれません

灯台鬼 by 坂口 安吾 ダウンロード PDF EPUB F2