最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫)

  • 17 読みたい
  • 12 現在読んでいるもの

発行元 羽田圭介 .

    Download 鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫) 無料で, 本の無料読書 鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  有栖川有栖
    • レーベル:  幻冬舎文庫
    • 発売日:  2017年10月06日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000403888
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    中之島のホテルで梨田稔(69)が死んだ。警察は自殺と断定。だが同ホテルが定宿の作家・影浦浪子は疑問を持った。彼はスイートに5年住み周囲に愛され2億円預金があった。影浦は死の謎の解明を推理作家の有栖川有栖と友人の火村英生に依頼。が調査は難航。彼の人生の闇で鍵の掛かった状態だった。梨田とは誰か?他殺なら犯人は>驚愕の悲劇的結末!

あなたも好きかもしれません

鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫) by 羽田圭介 ダウンロード PDF EPUB F2

事件が起きてから駆けつけるのではなく、自殺とは思えないという、その人を知る人物からの依頼で調査に乗り出す。さらに、いつもなら火村先生の助手的な有栖川先生の、地道な捜査活動から真実に迫っていくという、長編です。
何も語らなかった人物であっても、ちょっとした表情や習慣から、その人に近づくことができるんだなあと、感心しました。