最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

西遊妖猿伝 大唐篇(8)

  • 77 読みたい
  • 81 現在読んでいるもの

発行元 諸星大二郎 .

    Download 西遊妖猿伝 大唐篇(8) 本 Epub や Pdf 無料, 西遊妖猿伝 大唐篇(8), オンラインで書籍をダウンロードする 西遊妖猿伝 大唐篇(8) 無料で, 本の無料読書 西遊妖猿伝 大唐篇(8)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 西遊妖猿伝 大唐篇(8) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  諸星大二郎
    • シリーズ名:  西遊妖猿伝 大唐篇
    • 発売日:  2013年12月20日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000013062
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    河西回廊の甘州までたどり着いた玄奘と悟空は、一升金(いっしょうきん)という少女の家に宿をとることに。これが女難の連鎖の始まりでした。廃墟に潜む妖怪・白骨夫人、快楽殺人者のごとき女盗賊・羅刹女…続々と現れる恐ろしい女たち。そして一升金の周囲には、なぜか巫蠱(ふこ)の呪術師の気配が立ち込めて…。巻末には諸星大二郎×藤田和日郎のスペシャル対談(後編)を収録。いよいよ話は、それぞれの創作活動の深奥に及びます!

あなたも好きかもしれません

西遊妖猿伝 大唐篇(8) by 諸星大二郎 ダウンロード PDF EPUB F2